ヨガの先生が、開脚をペターと180度広げて頭が床にくっつけられるように、ボーカリストならば、必ず出来る動きがあります。

それは、参考写真のように喉(舌根)を自由に動かせる事が出来るという事です。




舌って、実は、喉を通り越して、もやは首の所まで深く大きい筋肉なのですよ。

野球選手ならば、手首のスナップがとても重要なように、声のアスリートには、舌根のスナップがとても重要になります!

まずは、カエルゲロゲロを真似して、舌根を意識して動かしてみましょう!どんどん柔軟&筋力アップしますよー(^-^)

ボーカル科 てるみんセンセー