こんにちは!ボーカル講師の村上です。
ボーカルならではの悩み、風邪引いちゃったときにどうするかについて。

風邪を引いたら、

当然ながら、
マスクやのど飴、薬などで喉をケアして、
できるだけしゃべらない、歌わない、回復に専念するのが大事。

でもそんなときにライブで歌わなくてはいけない場合、
どうやって乗り切るか悩みどころです。

どうしても、本調子でないと声が出るかどうか自信がなくて、
リハーサルなどでも一生懸命歌ってしまいがちですが、
風邪時には、思った以上に、ひと声ひと声がダメージにつながる。
簡単な確認程度で切り上げ、あまり歌わないことが肝要。
本番は、今できる限りの自分の力を信じて、やはり無理せず、落ち着いて歌うのがいい。
調子の悪い時ほど、平常心で。

風邪をひかないに越したことはないですが、
歌い続けてればきっと色んな日があって、
そんなときだから気づける成長のコツに出会えるかもしれないので、
しんどいながらも、楽しんで歌えますように!

(あくまで上記は軽い風邪のときに成り立つ話だと思うので…荒れがひどい、痛みがひどいなどのときは、必ずお医者さんにご相談くださいね)