ボーカル講師、村上通です。
歌のレッスンで、

声の出し方やテクニックのレクチャーをして、生徒さんと先生と一緒にいい形を探して、
さて安定して歌えるようになりました…
というときに、
安心して穏やかにきれいに歌うのもいいけれど、
そこで最後の最大の注意点。
歌詞ともう一度向き合うこと。
読み込んで、物語の主人公になって、
目一杯歌の世界に入り込んで歌うこと。
せっかく壁を乗り越えて出したい声を出せるようになったんです。がんばったんです。
誰よりも歌の世界を味あわなきゃ、損です。
どんな風にダイナミックスを付けて歌おうか、
このフレーズは力強く歌うのか、優しく歌うのか、と表現に迷ったときにも、
最大のヒントは歌詞の中に隠されていると言っても過言じゃありません。
SING LIKE TALKINGというバンドがありますが、まさにそれ。語るように歌おう。