あなたが歌をはじめたきっかけ、音楽がやりたいと思ったキッカケは何ですか?

てるみんセンセーは、音楽や歌をはじめたのは20歳で全くの音痴からのスタートでした。

3歳から歌や音楽をされてきて、20歳で、仕事にならずもうダメだとやめていく人たちがたくさんいる中を、逆走し、恐る恐るたくさんの人がやめる頃に音楽の世界にはじめて飛び込んだのでした。

そのキッカケは、自分が自分らしく生きて、生まれ変わりたかったから。

なんです。

自分に自信がなくて、特別好きな「何か」を持ち合わせてもいない。

特技のある人を羨んだり、成功した人や恵まれた人が嫌いでした。そんな大嫌いな自分を変えたかったのでした。

何事も余裕が出来ないと人の事なんて実際に支えられる事は出来ないと思います。

まずはしっかりと自分が自分自身を支える事が出来る実力を身に付ける事が、20代の私には最優先でした。

そんなこんなでアラサーになり、アラフォーになり、1人でも多くの人の1つでも多くのプラスになれるようにと日々考えたり、行動を選べる今が本当に毎日幸せだなーと思っています。

歌や、音楽をはじめたキッカケをどうか皆さんも叶えて欲しいです。

どんな事も、才能や限界なんて本当にないんですよ。自分自身を通しても、たくさんの生徒さん、たくさんの音楽仲間との出逢いを通しても、それは声を大にして自信を持って言えます!

どんな事も、どんな苦手な事も、好きな気持ちこそが1番いつも大切で、数をこなす事こそ、実力をつけるただ一つの証です。

人も、歌や音楽も、知れば知る程に深く、思い通りにサクサクと上手くいかない事ばかりかもしれませんが、それがまた楽しかったなーと後から振り返られる日も必ずやってきますので、【ただ続ける、という当たり前のようで1番難しい選択】を最優先してもらえると嬉しいです。

月1回でも、MTB音楽教室に来てもらえたら、いつも大きな情熱の炎を燃やしていますので、その炎を分炎しお持ち帰りしていただけます。

好きという情熱の炎を持ち続ける事こそ、実はなかなか私もみんなも難しくて辛いと感じる日もあるんだと思っています。

だからこそ、ただ上手くいかない事ばかりでイヤイヤな時期もとりあえず続ける事こそが結果的に大切だと感じています。

そんなこんなしているうちに、1人1人の大切な想いが成就し、1人1人の大切な命こそが成就出来るキッカケになれるようにと、七夕のお星様たちにも願って願ってやまないのでした☆

ご静聴、ありがトゥース!!