暖かくなったと思ったらまた少しヒンヤリした空気になりましたね。
MTB音楽教室 ボイストレーナーの時任です。
僕は割とこの秋のような空気が好きです。
空気が澄んでいて過ごしやすくて良いですよね!

さて、今日も歌に関してお話を出来たらと思います。

以前の日記で結果には必ず原因や理由があるのでそこに注目しましょうという旨の記事を書きました。

それと同じ事で世の歌の先生が良いと言うものには必ず理由があります。

ただ残念なことに、それは良いことだからという理解で止まってしまう方が多いようにお見受けします。

一例を挙げると、腹式呼吸と胸式呼吸。
これは僕の生徒さん達にもお話をしてまして、皆さん歌に於いては腹式呼吸が良いと言うことをご存知なんですよね。

・・・では何故腹式呼吸が良くて、胸式呼吸がダメなのでしょう?
多くの方がここで理解を止めてしまってる様に思います。

一歩進み腹式呼吸の方が高い声がでるからと答えて頂く方もいらっしゃいますが、しかし何故そうなるのか迄は知らないと。
・・・確かにそこまで細かく教えてくれるトレーナーの方も少ない様に思います。

先ずは腹式呼吸と胸式呼吸の違いを見ていきましょう。

・・・見ていこうと思いますが長くなってしまったのでまた次回に続きます汗