池袋に下り立つと、外はポツポツきている。あちゃちゃ。やっぱきたか。
レッスン終わる頃にはこれが勘違いであってほしいー。
さて、4月から新しくボーカル講師としてお世話になっております、河野と申します。どうぞよろしくお願いいたします。
何となく朝からドンヨリだったので、持ってくるべきだったのです、折りたたみ傘。だいたい私は大雑把な性格のため、まったく用意周到ではない。
それでだいたい後悔する。
天気予報はチェックしましょうみなさま。

用意周到というと、体調についても言える。
3日位前、朝起きたら喉が切れるように痛いではないか!おいおいまじかよ。。。だんだん悪化してきたもよう、次の日には鼻水がスースー。くしゃみとまらない。あぁ週末になってしまった、病院行けない。薬局に飛び込む。
なんだこれ?花粉症?風邪?まさかインフルか!?
歌うものとして、体調管理は当たり前である。
吸入器を買おう買おう思っていて先送りにした結果かもしれない。
体調管理において、日頃からできることはたくさんある。
そういう用意周到さを見直す時期ということかなと思うこのごろです。
吸入器、良いみたいなのでぜひみなさんもチェックしてみてください!買うなら病院レベルの粒子の細かいものを!!

みなさんも、きちんと準備をしてなにかを発表する、ということが、生活のなかであると思います。
用意や準備、ほんと大事ですよね。
歌でもなんでもそうですが、練習で100%できても、本番では60や50%になることなんて当たり前ですよね。
なので練習は死ぬほどやるべきなのです。でもまぁ人間なのでブレるし、いろいろ環境にもなにか起きて練習できないこともしばしばですね。
私も、これはできたぜ!!なんて悔いのないステージは数えるほどしかありません。そんなもんです。それでいいんですね。
なので、私のレッスンでは、とにかく羞恥心を捨ててもらうことを意識しています!
変な声マネとか、体を動かしてみたりとかいっぱいします。
少なくともみなさん音楽が好きで、そしてそれを自分なりに表現したいと思って習いに来られているはずです。
安心してください。私が今まで会った音楽家や音楽が好きな人、変な人ばかりです。芸術はバクハツです。
恥ずかしさや、遠慮は捨ててくださいね!
やりすぎていたら「やりすぎ!」て言いますので笑。
練習150%だせるように、羞恥心捨てていきましょう!!
みなさんのパッション待ってます!!!