『ミックスボイスってどうやって出すの?』編

こんにちは、ボイストレーナーの栗田です。

ハイトーンの曲が当たり前の時代になって
はや○年。

高い声で『パキーン????』って歌い切ると
やっぱり格好いいのですが、
地声では限界があるし、
裏声(ファルセット)ではパンチが弱い…

そんな時に使う声が、ミックスボイスです。

地声と裏声のミックスなのでミックスボイス。
そのまんまですが(苦笑)

海外の名だたるアーティスト達のほんとんどが
このミックスボイスをマスターしているので
声量もあって豊かな表現が可能になります。

ではどうやればいいか、、

ずばり

鼻うがいをするときにツーンとくる
喉の奥の奥の『あそこらへん』をめざして声を出します。

プールで泳いでいるときに鼻に水が入ってしまって
『痛ぁーーい(涙)』

そう、そこです!
その痛いところがポイントです。

次回のblogはその『痛いところ』を
どうするのか?

そこから書きまーす。

(※鼻うがい 鼻から水を吸い込んで
喉と鼻腔を洗う健康法のひとつ。
ちょっとした塩水でやると痛みは軽減)